© オフィつく All rights reserved.

large (13)

20157/17

女ウケ最高♡楽してカワイイをGETできる人気の派手リップで夏のトレンドをおさえよう

街中で流行中の派手リップ
敷居が高くて、なかなかチャレンジできない女子も多いのでは?

色白じゃないと似合わないしなぁ。
黒髪だから怖くなっちゃうと思うんだけど。
はみ出たらカッコ悪いじゃん。

そんなウジウジは吹っ飛ばして、今日から挑戦してみませんか?

large

一昔前に流行った、グロスでテッカテカなくちびる。
アイメイクだけにこだわって、ガサガサ放置のくちびる。

出会いの夏そんな唇とおさらばしちゃいましょっ!

 

 

✧ その1 ✧ 恥ずかしがらずに堂々と。

初めての派手リップ。雑誌で見ていると自然なのに、自分が塗ってみるとイメージと違う・・・。

ケバイんじゃない?

自分の顔に見慣れていると誰もがそう感じますよね。でも大丈夫。
周りはあなたが普段雑誌で女の子たちを見るのと同じようにと、客観的にあなたを見てくれているのです。

髪の毛をカラーリングしたあと、鏡でみる自分の顔って少し違和感がありませんか?それと同じ。

派手リップを自分の中で定着させちゃえば、ケバイ…?なんて不安もなくなるはず

large (12)

 

 

 

✧ その2 ✧ 自分に似合う色をさがす。

色白の人しか似合わない、黒髪しか似合わない、、、そんなイメージは消しちゃいましょう
派手色といえば赤リップ。でも【オレンジ】だって【ピンク】だって、唇を見栄えよくさせてくれる色はたくさんありますよね。

肌の色・髪の色と総合的に、自分に合うか合わないかを判断してみましょう。毎日色を変えちゃうのもアリでしょ

参考)似合うリップの色選びガイド~

large (16)

 

 

 

✧ その3 ✧ 他の部分はナチュラルに

派手リップを塗ってキメッキメで街を歩きたい・・・でも、頭の先からつま先まで気合いを入れているとスキが無さすぎますよね。
Tシャツや白シャツ、シンプルな格好にこそ、派手リップが映えやすいと言えるでしょう。

普段のシンプルな格好の時こそ、

ワンポイントの派手色効果バツグン♡

▽▽▽こんな高度なファッション、しっくりくる人はごくわずか・・・

large (1)

 

 

 

✧ その4 ✧ 赤リップをする者、男ウケを気にするべからず。

昔は女優さんやモデルさんがする(もしくはバブル期)イメージが強かった赤リップも今や定番メイクの仲間入り。一般女子からするとお洒落の幅が広がって嬉のですが・・・

そう、いつの時代も男子たちはナチュラル女子が好き。

気になる男性との初デートのときは、避けた方が無難?かもしれませんね。
にこっっと満面の笑みで彼を見つめたその前歯に…べっとりついた赤リップ、なぁんてことも避けられますし。口角の口紅がだんだん滲んできちゃう失敗も避けられますよ。

large (3)

 

 

オフィスカジュアルで派手リップを取り入れてる方もチラホラ。
自分に似合うカラーを見つけて、ファッションの一部として取り入れたいですね

 

関連記事
~オルチャン・フンニョメイクとは?ざわちんも実践!!かわいいキレイな韓国顔になれるメイク方法~

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お月見2

20169/14

今年のお月見はいつ?十五夜の由来と楽しみ方♡

今年の十五夜(中秋の名月)は2016年9月15日(木)です🌝!! ススキを飾り季節を感じられる様に♡ 弊社の…

large

働くママは世界一多忙!?そんなママを癒してくれるフォロワー32万人”てぃ先生”のツイッターがすごすぎる!!

女は家庭を守る存在、そんな話は昔の事で今は女性が活躍する時代。 50%以上の家庭が共働きで生活をしています。 一緒に働かなくては生活で…

cat

予約2~3カ月待ち!!今大人気のネコの印鑑?ニャンカン【ニャン鑑】とは?

大阪の印鑑会社「城山博文堂」が8月に新発売した印鑑が注目を集めています! 注文殺到の為2~3ヶ月待ちの大人気商品。 私も欲しいか…

コムローイ祭り

20149/30

塔の上のラプンツェルのモデルにもなった、タイの幻想的なコムローイ祭り

コムローイ祭りって?? タイで開催される仏教のお祭りです。 農業の収穫に感謝し、水の女神コンカーに祈りを捧げ、罪を謝罪し自らを清めま…

練り香水

使い方は自由自在 香りを気軽に楽しめる練り香水

練り香水って何?? エッセンシャルオイルとワックス類、油脂類を混合させて作った固形の香水。 アルコールを使用していないため、肌に…

ページ上部へ戻る