© オフィつく All rights reserved.

プリ画~1

避けられていた6月の結婚式 ブームのきっかけは? 変化するマナー

6月、華やかな服装をされている人たちを見かけることが多いかもしれません。ブライダルシーズン!!ですね。

式に参加される方もいらっしゃるのでは?!では、どうして6月なのでしょうか。

ブーケ

「JuneBride」 直訳すると 「6月の花嫁」「6月の結婚」

欧米では古くから、6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活が出来るという言い伝えがあるそうです。由来は様々な説があり、特に代表的なもので3つあります。

■女神「JUNO」説

6月の月名である「JUNE」と、ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来しており、6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろう、という言い伝えです。

■気候・季節説

ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で気候なども適しています。「復活祭」が行われる月でもあるため、ヨーロッパ全体がお祝いムードとなるので、多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになるだろう、という言い伝えです。

■結婚解禁説

農作業の妨げとなることから、ヨーロッパでは3月、4月、5月の3ヶ月間は結婚が禁じられていました。そのため、結婚が解禁となる6月に結婚式を挙げるカップルが多く、その分祝福も多かったため、多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになれるだろう、という言い伝えです。

 

気候・季節説について、以前聞いたことがありました。皆さんもこの中のどれか聞いたことがあると思います。

mail1

日本では「企業戦略」から始まった

ヨーロッパでは気候のいい6月ですが、日本では梅雨真っ只中となる6月。雨が続き湿気も多く、蒸し暑さを感じる時期でもあります。まだJuneBrideという言葉が知らなかった日本では、全国的に梅雨時期である6月の挙式を避けるカップルが多く、式場はどこも閑散としていました。当時は空調設備の能力も低く、現在ほど除湿などの設備も十分ではありません。

困ったのはホテルの支配人の方達。梅雨時期の落ちる一方の売上げをどうにかしたいと考え、ヨーロッパの言い伝えに目を付けました。「JuneBrideってあるんですよ」「6月の花嫁は幸せになれるんですよ」と宣伝をし始めます。そして、ロマンティックな言い伝えに共感する人々へ普及していったそうです。

mail3

袱紗選び、変わりつつあるマナー

マナーは大丈夫ですか。

■袱紗の色選び

慶びごとではエンジか赤色、紫など赤系統を用います。また弔事では紺やグレーが一般的で紫も用いられます。この「紫」は慶事・弔事両方使えるので1つ持っておくと便利かと思います。もし袱紗が無い場合は小さな風呂敷やハンカチで代用しても構わないそうです。

「袱紗」というものは社会人になるまで知りませんでした。袱紗を用いるのは「お祝い金を汚さないように」という、相手を思いやる気持ちの1つだそうです。

 

女性では、つま先の見える靴や黒いストッキングなど、タブーとされていた服装が見掛けることが多くなってきています。

マナーも少しずつ変化してきているのでしょうか。

ネットやマナー本に書いてあるマナーと実際の結婚式に参加してみて見かける服装とでは、ギャップがあったりすることも多いです。

私も調べていて、良いという記事もあれば駄目という記事もあり混乱してしまいました。

 

結婚式は、幅広い年代の方々が一同に会して行われます。

ゲストとして参加する際、せっかく招待していただいた方の顔に泥を塗るような行為は避けたいものです。

2

〈参考〉

http://matome.naver.jp/odai/2133552734845365401

http://allabout.co.jp/gm/gc/71805/

関連記事

  1. リトルミィちゃんの妹ちゃんの結婚式も6月ですね…あと2週間後。
    うらやましい…♥

  2. みねちゃん

    ねぇー。早かったな。
    幸せな花嫁になれます様に・・・見守ってきますわ♡

    くらら姉さん

    妹に読むように伝えておきますー♡

  3. みねちゃん✿
    本当、羨ましいですね❤

    リトルミィちゃん✿
    結婚するって聞いてから、早かったです!!
    お幸せに❤

    誰が最初に結婚されるでしょうか~??

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お月見2

20169/14

今年のお月見はいつ?十五夜の由来と楽しみ方♡

今年の十五夜(中秋の名月)は2016年9月15日(木)です🌝!! ススキを飾り季節を感じられる様に♡ 弊社の…

large

働くママは世界一多忙!?そんなママを癒してくれるフォロワー32万人”てぃ先生”のツイッターがすごすぎる!!

女は家庭を守る存在、そんな話は昔の事で今は女性が活躍する時代。 50%以上の家庭が共働きで生活をしています。 一緒に働かなくては生活で…

large (13)

20157/17

女ウケ最高♡楽してカワイイをGETできる人気の派手リップで夏のトレンドをおさえよう

街中で流行中の派手リップ 敷居が高くて、なかなかチャレンジできない女子も多いのでは? 色白じゃないと似合わないしなぁ。 黒髪だから怖く…

cat

予約2~3カ月待ち!!今大人気のネコの印鑑?ニャンカン【ニャン鑑】とは?

大阪の印鑑会社「城山博文堂」が8月に新発売した印鑑が注目を集めています! 注文殺到の為2~3ヶ月待ちの大人気商品。 私も欲しいか…

コムローイ祭り

20149/30

塔の上のラプンツェルのモデルにもなった、タイの幻想的なコムローイ祭り

コムローイ祭りって?? タイで開催される仏教のお祭りです。 農業の収穫に感謝し、水の女神コンカーに祈りを捧げ、罪を謝罪し自らを清めま…

ページ上部へ戻る