© オフィつく All rights reserved.

image

子育て・人付き合いがうまくいく「褒めるの魔法♡」効果的な褒め方の実践方法とダメな褒め方とは?

上手な褒め方をマスターできれば、子育ても、人付き合いも上手くいく!!

image

 

効果的な褒め方の具体的な実践方法とダメな褒め方、そして正しい叱り方までお伝えしていきたいと思います。

前回の記事は、レディ・ガガの母シンシアの褒める子育てについてまとめてみました。

今回はもっと身近な「褒める」について徹底検証していきます。

 

 

休日にたまたま目に留まったテレビ番組、「ママモコモてれび特別版」の調査結果によると・・・♡

■東大生50人中、40人が褒められて育った。と回答!

image

■また、タイピングの実験をしたところ、

褒められながらタイピングした方が「スピードと正確さが増す」

というのですから不思議ですね。

 

 

日本の悲観すぎる子どもたち

image

日本では、子どもを褒める事が根付いていないといいます。

日本人の文化ともとれる「謙遜」からでしょうか?

「私には、そんなことできない」

「自分は必要のない人間なのではないか」

など、悲観的な考えの子どもが増えている現実が・・・。

 

 

 

では、実際どのように褒めたらいいのでしょう?

昭和女子大学大学院准教授幼児教育・発達心理学他の専門 駒谷 真美さんの解説を基にいくつかご紹介したいと思います。

 

《子どもの場合の上手な褒め方》

 聞いて欲しい時こそ、褒めてから伝える!

image

■働くお母さんにとって、朝の身支度はとにかく時間がない!!つい、イライラして早くしてよ!

怒ってしまいますよね・・・こんな時は、

できているところを褒めて次へ促すことが鍵♥

 

例えば、靴下だけは履けていた。

「靴下、一人で履けたんだ!すごいねー。洋服も自分で着れるかな?」 

 

 

■ご飯の支度ができたのに、決められた時間を過ぎてもゲームを一向にやめようとしない。

 

「すごい集中力ね。」一度こちらに関心を向かせる。「でも、決められた時間過ぎてるよ。」

と伝える。

×「この集中力が勉強で発揮できればねー。」と言いたくなるところですが、そこはぐっとこらえてください。笑

せっかく褒めても、プラスマイナス0になっては意味がありません。

他のことに集中しているところに、いくら話しかけて怒っても伝わらないものなのです。

なんとなく自分に置き換えても分かる気がします。

なぜ、怒られているのか分からないと余計にグズルのかもしれません。

関心をこちらに向け、伝えることで、お母さんのイライラは軽減されるかもしれません。

 

 

結果ではなく、過程に注目して褒める!

image

■テストで100点をとった。

 

「一生懸命勉強したもんね。」

具体的に工夫したところを褒めるのが鍵♥

×「頭いいわねー。」「さすがねー。」「イイ子ねー。」「エライねー。」

上記褒め方ばかりだと、子供は、100点じゃなければエラくないと考えたり、自分より点数の悪い他人をバカにするような、結果だけで人を判断する考え方をしかねません

また、イイ子でなければいけないとプレッシャーになってうかもしれません。

 

 

運動会のかけっこでビリ。

 

「最後までくじけず頑張ったね。」

頑張った過程、努力を褒めるのが鍵♥

×「残念だったね。しょうがないよ。」

これでは、脱力してしまいますね。闘争心がなくなってしまいそうです。

 

 

褒めるポイントが見つからない時は、変化を褒める!

image

■どこを褒めたらいいか分からない絵。

 

「前より上手になったね。」

実際、私も困った経験が・・・。「これはなにかなー?」質問でごまかした気がします。

 

 

 

子どもの「なんで?」は質問で返す!

image

■働いていたり、家事に追われているとき、子どもの「何で?」「どうして?」に対して、「忙しいからまた後でね。」

または、お母さんの考えを伝えてしまうと思います。

そんな時は、

「○○はどう思う?」

質問返しすると、子どもは一生懸命考え始めます。

時に大人の頭では考えられない、突拍子もない発送が返ってくるかもしれません。

その答えに対して、

「どうしてそう思ったの?」

さらに質問してみます。そうすると、子どもは一生懸命自分の考えを話し始めます。

 

小さいうちから、たくさん考え、おしゃべりをいっぱいすることはとてもいいことですよね。

子どもの話をさえぎるのではなく、引き出すように問いかけ、聞いてあげることが大事なのかもしれませんね。なるほど!うなずいてしまいました。

 

 

 

次は正しい叱り方について

「褒める」の反対は「叱る」ではない!

image

 

「ダメっ!!」と叱っていいときは、下記の2つ。

①    身の安全

②    他の子どもを傷つけたとき

 

①の場合

「ダメ!危ないでしょ!怪我したらお母さん悲しいな。」

→叱った後、必ず叱った意図を伝える。

 

②の場合

「叩いちゃダメ!叩かれたら痛いよね。」

→なぜ、叩いてしまったのか、必ず言い分を聞く。

 

自分が悪かったと、納得する怒られ方をすれば、嫌な感情は残らないといいます。

なぜ、怒ったのかきちんと伝える事が大事ということですね。

 

 

 

さて、次は大人を「褒める♥」です!!

子どもを褒めるのとは違い、対等な立場の大人を褒めるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

《大人の場合の上手な褒め方》

image

 ■夕食作りを旦那さんが一緒に手伝ってくれた。

 

「一緒にご飯を作ってくれる旦那さんで、私は幸せね。」

素直に嬉しい気持ちを伝えるのが一番♥

×「美味しそう~来週の日曜日も、手料理作ってくれたら嬉しいなー。」

「こうして欲しい」→「こんたん」になってはいけないそうです。

バレます。笑

 

 

■彼女が自分のためにご飯を作ってくれた。

 

「生姜が効いてて、すごくいいね。この組み合わせ好きだな。」

ちょっとした工夫でも認められることが、グッとくるのでしょうね。ちゃんと見ていてくれるんだな感じます。男性よりも女性を褒めるって難しいですね。笑

×「美味しい。美味しい。」

まぁ、私的には美味しいと食べてもらえれば嬉しいですが、中にはとっても手の込んだものを作ってくれる素敵な彼女さんも。そんな時は、もぉちょっと考えてコメントして損はないと思いますよー。

 

 

■家事の間、旦那さんが子どもを抱っこしてくれた。

 

「この子、私よりもパパに抱っこされている時の方が嬉しそうなのよね~。」

なんだ、そうなのか~?子どもを喜んであやしてくれるはずです。

image 

育メンで知られる土田晃之さんいわく、母親と違って男は父親になったとういう感覚やどう接したらいいか分からない。

男は単純だから奥さんが上手に褒めながら、使える父親に育てた方がいい!

との事。土田さんの奥さんは、褒め上手なのですねー。

上記、例題は土田さんが実際に、奥さんに言われた事なのだそうですよー。

 

 

 

褒めどころが分からなくて困った時は、名詞で褒める!

image

形容詞・・・「かっこいい」「かわいい」「優しい」

誰にでも当てはまりますし、ありがち?

名詞・・・「今日の服、すごく似合ってるね。センスがいいね。」

      「前髪切ったの?すごく似合ってる。」

など、具体的に褒めるのが、鍵♥

その後の、会話に繋がりそうな褒め方ですよね。

 

♥♥♥

いくつかご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

「褒める」はテクニックではないですよね。

相手のことをよーく見ていなければ褒めることはできません。

 

image

「褒める」=「愛情」なんですね

 

「褒められる」ちょっとくすぐったくとも、嫌な気はしませんよね。

もし、誰かに褒められることがあった時は、相手からの言葉の贈り物として、笑顔で受け入れましょう♥

 

 

【 関連記事 】

 lady-gaga-v-magazine-04233

 

・ スーパースターあのレディー・ガガも褒められて育った!!

ガガの母シンシアから学ぶ個性を最大限に引き出す教育とは?

 

この記事を書いた人

リトルミィ
リトルミィチームオフィつくサブリーダーTwitter:@offitsuku
「楽しいムーミン一家」のミィが好きで、ニックネームに♥
6月に長男を出産、一児のママになりました。現在、育休を頂いております。慣れない育児にてんやわんやですが、可愛くてメロメロです♥

関連記事

  1. やなぎ

    まだまだ先ですが・・・
    自分が子供ができた時の事を考えてしまいました(笑)
    褒め方によって本当、育ち方が変わりそうですね!勉強になります~

    • リトルミィ

      私の予定も未定ですが、参考にしてみます。
      おおらかなお母さんになれますように。笑

      私の場合、
      きっと子どもにお母さんにしてもらうパターンですかね・・・。

      私も書いてて勉強になりましたー♡

  2. みね

    あー!!わかる!!
    【美味しい、美味しい】と言われると、【オリジン弁当も美味しいって言ってたじゃん】と褒められてるのも関わらずムカついてしまいます…。特別感♥がほしいんですよね~ふふふ

    • リトルミィ

      小さなことでも変化に気づいて貰えるのが「特別」なんだろうねー。
      頑張れ男性人!笑

  3. くらら

    褒め方って大切ですね✧
    将来の為に…今から実行してみます!!笑

    • リトルミィ

      難しいですよねー。
      でも、くららちゃんは自然にできてる気がするー!!

  4. 褒められるとアガるよね。

    ….。

    そうしたいのはやまやまなんですけどねー。

    • リトルミィ

      そうですねー。
      褒めるのも、褒められるのもちょっと照れくさいですけどね。笑

      奥様にリップサービスしてみては・・・♡

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お月見2

20169/14

今年のお月見はいつ?十五夜の由来と楽しみ方♡

今年の十五夜(中秋の名月)は2016年9月15日(木)です🌝!! ススキを飾り季節を感じられる様に♡ 弊社の…

large

働くママは世界一多忙!?そんなママを癒してくれるフォロワー32万人”てぃ先生”のツイッターがすごすぎる!!

女は家庭を守る存在、そんな話は昔の事で今は女性が活躍する時代。 50%以上の家庭が共働きで生活をしています。 一緒に働かなくては生活で…

large (13)

20157/17

女ウケ最高♡楽してカワイイをGETできる人気の派手リップで夏のトレンドをおさえよう

街中で流行中の派手リップ 敷居が高くて、なかなかチャレンジできない女子も多いのでは? 色白じゃないと似合わないしなぁ。 黒髪だから怖く…

cat

予約2~3カ月待ち!!今大人気のネコの印鑑?ニャンカン【ニャン鑑】とは?

大阪の印鑑会社「城山博文堂」が8月に新発売した印鑑が注目を集めています! 注文殺到の為2~3ヶ月待ちの大人気商品。 私も欲しいか…

コムローイ祭り

20149/30

塔の上のラプンツェルのモデルにもなった、タイの幻想的なコムローイ祭り

コムローイ祭りって?? タイで開催される仏教のお祭りです。 農業の収穫に感謝し、水の女神コンカーに祈りを捧げ、罪を謝罪し自らを清めま…

ページ上部へ戻る