オフィス用品だけでなく個人向けの日用品も取り扱う業者も増えています。

日用品を購入するのにオススメの業者

あったはずの日用品やオフィス用品の在庫がなくなり大騒ぎ…こんな時に便利なのが、メールやネットでオーダーして次の日には配達してくれる販売業者ですね。
オススメの販売業者についてご紹介します。

 

 

日用品・オフィス用品販売業者の比較

オフィス用品大手三社を比較!

 

まずは、オフィス用品・日用品を扱う販売業者のうち、売上規模の大きい「アスクル」、「カウネット」、「たのめーる」の大手三社について比較してみましょう。

 

項目 アスクル カウネット たのめーる
運営会社 アスクル株式会社 株式会社カウネット 株式会社大塚商会
送料無料 1000円以上 1000円以上 300円以上
当日配送 当日配送エリアは
午前11時までの注文
当日配送エリアは
午前11時までの注文
当日配送エリアは
午前11時までの注文
時間指定料 無料 594円 無料
翌日10時までの配送 時間指定料324円 時間指定料1,080円 サービスなし
返品 購入から365日以内無料 購入から365日以内無料 納品から14日以内無料
支払方法 振込・口座振替・コンビニ・クレジット 振込・口座振替・コンビニ・クレジット 振込・口座振替・コンビニ
引用元:「法人向け事務用品通販の3社を比較してみました。」

 

利用者にとって、送料や配送サービス、返品対応など一番お得なサービスが揃っているのがアスクルのようです。
たのめーるでは、送料が商品300円以上で無料となるのが良いですが、翌日10時までの配送が指定できない点や返品対応の期間が短い(この期間を過ぎると返品料が発生)のは困ります。

 

カウネットでは、時間指定や翌日10時までの配送のコストが高めなのが気になります。
ここまでの情報からすると、1000円以上商品を発注するならアスクル300円以上~1000円未満の発注なら、たのめーるが便利であると言えそうです。

 

 

取扱商品の充実度はどうなの?

では、アスクル、カウネット、たのめーるの商品・サービスは、どれだけ充実しているのかを見てみましょう。

 

アスクル

元親会社のプラスをはじめ、他メーカーのプライベート商品を扱うなど取扱商品を拡充した結果、今では70万点以上と圧倒的な品揃えを誇っています。
また、オフィスのレイアウトサービスや家具選びを無料で提案する「アスクルオフィスづくりサービス」、名刺や封筒、印鑑やスタンプ作成サービスの「アスクルスピードセンター」、トナー・インク無料回収サービスやポイントサービスなどさまざまなオフィス需要に応える幅広いサービスを展開しています。

 

カウネット

コクヨグループとしてコクヨ製オリジナル文具に注力し、付加価値型のオリジナル商品“カウコレプレミアム”低価格・安心品質の“カウコレプライス”の2つのPB商品を展開しています。
高品質・低価格なオフィス家具・事務用品が取り揃えられているという特徴があります。

 

たのめーる

法人営業に強みをもつ大塚商会の関係もあり、オフィス機器やIT関連商品が充実しています。
介護関連商品の取り揃えが充実している点も特徴と言えます。

 

あると便利なオフィス用品・事務グッズとは?

 

 

賢い業者選びのヒント

業者を選ぶヒントまとめ

 

アスクル、カウネット、大塚商会3社はともに、カタログ販売と法人営業を主力としていましたが、Amazon、楽天、Yahoo!といったネット販売大手がオフィス用品・事務用品の取扱いを充実してきたこともあり、最近では、ネット販売や個人向けの販売にも力を入れはじめました。
このため、商品のバリエーションを拡充したり、独自のポイントシステムを導入したりと、個人のお客様の開拓を急いでいます。
こうした傾向もあって、オフィス用品・日用品を取り扱う販売業者の商品・サービスは、これからも充実していきそうです。

 

各販売業者の特徴を押さえ、最適な商品・サービスを提供してくれる業者を選び、賢いお買い物をいたしましょう!

TOPへ